元SME社長の丸山茂雄氏が開設した「mF247」、8月31日でサービス休止

永井美智子(編集部)2008年08月01日 08時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・ミュージックエンタテインメントの元代表取締役社長で、現在は「に・よん・なな・みゅーじっく」(247MUSIC)の代表取締役を務める丸山茂雄氏が開設した音楽配信サイト「mF247」が、8月31日でサービスを休止すると発表した。

 丸山氏はサイト上でコメントを発表。サービス休止の理由については、「設立した使命ははたした」ためと説明している。

 mF247は2005年8月にサービスを開始。著作権保護技術(DRM)フリーの楽曲や無料楽曲などをアーティストがインターネットを使って配信できる点が特徴で、新人の登竜門となることを目指していた。しかし日本でもiTunes StoreやMySpace、mixiなどを使って自らプロモーションするアーティストが増えてきており、サービスを見直すことにした模様だ。

 丸山氏は「インターネットという全く新しい時代のメディアを使って音楽にかかわっている私が何ができるかを毎日試すことができました。インターネットと音楽の関係は何がベストなのかはまだ『答』はでていませんが少しずつ見えてきているような気がします」とコメントしている。

 すでに7月31日をもって新規アーティストの登録は終了している。PCサイト、auおよびソフトバンクモバイル向けのモバイルサイトは8月31日で終了。ドコモ向けモバイルサイトについてはドコモからの要請に従い、9月30日で終了する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加