デル、NVIDIAチップ問題でアップデートを公開

文:Brooke Crothers(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年07月28日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dellは米国時間7月25日、NVIDIAチップの問題に関連して、システムアップデートをリリースした。

 Dellは、NVIDIAグラフィックスチップが抱えていた問題に対応するため、BIOSアップデートを公開したことを発表した。同社は、NVIDIAからの情報を引用し、「グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の故障率が予想値より高くなり、ビデオ関連の問題の原因となっている」と説明する。

 Dellは、「この問題は不十分なダイ/パッケージング素材セットが原因で、GPUの温度変化により不具合が発生する可能性がある」と述べる。

 Dellは、症状について、「多重画像、スクリーン上でのランダムな文字の表示、スクリーン上での線の表示、無画像」などが含まれると述べる。しかし、同社は、次の注意を付け加えている。「これらの症状が既に発生している場合、BIOSのアップデートでは解決できない。Dellは、システム保証に関する条件に従い、GPU障害が発生している顧客に対して、サポートを提供する予定だ」

 Dellは、システムBIOSの書き換えを勧めている。「これらの各BIOSアップデートは、ファンプロファイルを修正し、GPU温度変化を規制する」(Dell)

 Dellによると、新しいシステムはBIOSアップデートされた状態で出荷されているという。

 NVIDIAは7月2日、1億5000万ドルから2億ドルの一時的な費用を用意し、「予期される保証、修理、返品、交換などのコストや費用に対処する。これらは、ノートPCシステムで使われた前世代のGPUやマルチチップパッケージ(MCP)の一部バージョンで見つかった、不十分なダイ/パッケージング素材セットを原因としていた」と述べていた。

NVIDIAの問題に影響を受ける可能性があるDell製ノートPCシステムとアップデートファイル名 NVIDIAの問題に影響を受ける可能性があるDell製ノートPCシステムとアップデートファイル名
提供:Dell

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加