ソニー、E3 2008でプレスカンファレンスを開催--PS3新モデルなどを発表

文:Jeff Bakalar(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年07月16日 13時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは米国時間7月15日午後、米国最大級のゲーム見本市「E3 Media & Business Summit 2008」でプレスカンファレンスを開催した。

 「Resistance」の待望の続編で今秋発売予定の「Resistance 2」が最初に披露された。プレー画面では、300本足のモンスターとの迫力ある戦いが映し出された。次に披露されたのは、2008年10月発売予定の「LittleBigPlanet」だ。このゲームでは、ユーザーは、PlayStation Networkで自分のカスタムレベルを設計、作成、共有することが可能。また「MotorStorm: Pacific Drift」と「SOCOM Confrontation」も少しだけ披露された。

 そのほかのPlayStation 3ゲームは、「God of War III」のショートトレーラが披露されるなど、ちょっとした発表にとどまった。God of War IIIのリリースに関する情報は提供されなかった。また2009年春リリース予定の「Infamous」も簡潔に披露された。このゲームでは、プレーヤーはスーパーヒーローとなり、都市全体の運命を決する。次に披露された「DC Universe Online」は、大規模なオンラインロールプレイングゲームで、プレーヤーはゲームの中の世界を気に入ったDCキャラクターで歩き回ったり交流したりできる。さらに、「MAG(Massive Action Game)」も紹介された。このゲームは、256人もの大人数で行うオンラインバトルが売りだ。

 またソニーは、PlayStation 3の新しい80Gバイトモデルを今秋より400ドルで販売することを発表した。このモデルは現行の40Gバイト版の全機能を搭載し、さらにDualShock 3コントローラも付属するようだ。

 またResistanceのPSP版である「Resistance Retribution」2009年春にリリースされるなど、PlayStation Portable(PSP)向けのタイトルも、いくつか発表された。紹介されたそのほかのPSP用タイトルとしては、「Patapon 2」「Loco Roco 2」「Stardust Portable」「Buzz Master Quiz」などが挙げられる。

 PlayStation Networkも大変好評だった。新しいビデオストアはすぐに利用可能となり、映画やテレビ番組をレンタルしたり、購入できる。ソニーは、MGM、Warner Bros.、Fox、Lionsgate、Disneyといった大手映画製作会社とコンテンツサポート契約を結んでいる。購入したタイトルはPSPに転送して、外出先で視聴可能。

 PlayStation Networkで独占的に配信されるゲームタイトルも発表された。「Ratchet & Clank Future: Tools of Destruction」の続編である「Ratchet and Clank Future: Quest For Booty」が15ドルで配信される。そのほかのタイトルは、「Crash Commando」「 Fat Princess」「PixelJunk Eden」「PAIN: Amusement Park」「Flower」「Siren Blood Curse」「Rag Doll Kung-Fu」。

 ソニーはまた、「PlayStation Home」も披露したが、同サービスのリリース日については明らかにしなかった。

提供:Daniel Terdiman/CNET News

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加