logo

コレガ、自動節電機能を備えた電源プラグ一体のPLCアダプタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コレガ(加藤彰社長)は、電源プラグ一体型のPLC(高速電力線通信)アダプタ「CG-PLCHD01」と、親機と子機がセットになったスタートパック「CG-PLCHD01-SET」を7月中旬に発売すると発表した。価格は「CG-PLCHD01」が1万2000円、「CG-PLCHD01-SET」が2万400円。

 「CG-PLCHD01」は、カードサイズで電源プラグ一体型の設計を採用。部屋のコンセントに差し込むことで手軽にインターネットを楽しむことができる。

 一方、「CG-PLCHD01-SET」は、出荷時に親機と子機の設定、「AES128bit暗号方式」のセキュリティ設定を行っており、購入後、すぐに利用することができる。子機の増設は最大15台まで対応する。増設はPC不要で、アダプター本体の設定ボタンをワンタッチするだけで設定できる。

 消費電力が業界最小レベルの約3Wの自動節電機能を搭載。子機では、接続している機器間の通信が約20分以上途切れると自動節電機能が稼動し、消費電力を1W以下にセーブする。

 アダプターは対ノイズ性と通信速度が向上した第2世代HD-PLCの最新規格を採用。第1世代HD-PLC規格に比べ、通信速度が約110%向上し、最大210Mbps(メガビット/秒)と高速通信が行える。

コレガ=http://corega.jp/
「CG-PLCHD01」
「CG-PLCHD01-SET」

-PR-企画特集