logo

ソニー、mylo COM-2向けアップデータを配布--動画撮影やネットラジオ対応へ

坂本純子(編集部)2008年07月01日 16時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは7月1日、パーソナルコミュニケーターmylo(マイロ)「COM-2」の最新版「mylo COM-2 システムアップデートプログラム Ver.1.100」を公開した。

 本日公開されたVer1.100は、動画撮影やネットラジオ、新ウィジェット、バッファローの無線LAN簡単設定システム「AOSS(AirStation One-Touch Secure System)」などに対応したもの。

 アップデートにより、最大10分間の動画撮影が可能になるほか、Videoアプリから「YouTube」にアップロードすることもできる。

 また、1万局以上を網羅するインターネットラジオ配信サービス「SHOUTcast(英語版)」にも対応し、最新システムにした上で別途ウィジェットをダウンロードするとSHOUTcastを楽しめる。

 このほか、myloのHOME メニューに「Game」メニューを追加したほか(ゲームは別途要ダウンロード)、メモリースティック デュオ16Gバイトにも対応する。

 なお、7月1日以降に出荷されたmyloは、最新版のシステムソフトウェアがインストールされているという。

パーソナルコミュニケーターmylo(マイロ)「COM-2」 パーソナルコミュニケーターmylo(マイロ)「COM-2」

-PR-企画特集