オーディオテクニカ、純チタンと高剛性ステンレスを採用したカナル型ヘッドホン

エースラッシュ2008年06月30日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは6月30日、カナル型のインナーイヤーヘッドホン「ATH-CKM90」と「ATH-CKM70」の2機種を7月25日に発売すると発表した。ATH-CKM90は1万8900円、ATH-CKM70は1万2600円にて販売される。

 上位モデルとなるATH-CKM90は、新開発のバランスド・アーマチュアドライバを搭載したモデルで、中低音域の表現力が強化されているのが特徴。ハウジングには高剛性の純チタンを採用し、メリハリのある音質を再現できるという。

 ATH-CKM70は、専用設計の直径12.5mmのダイレクトダイヤフラムマウント方式ドライバを搭載した、密閉型のヘッドホンだ。ハウジングに高剛性のステンレスを採用することで振動を抑え、クリアな音質を実現しているとのことだ。

 両機種ともにケーブルはY型で、長さは0.6m。1mの延長コードとS、M、Lと3サイズのイヤーピースが付属する。

「ATH-CKM70」 「ATH-CKM70」
「ATH-CKM90」 「ATH-CKM90」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加