logo

ソフトバンクモバイル、携帯電話でウィジェット対応--jig.jpの技術を活用

永井美智子(編集部)2008年07月01日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話のディスプレイ上でさまざまなアプリを動作できるウィジェット機能を、ソフトバンクモバイルの新端末が採用する。jig.jpが開発した技術を搭載した。

 7月上旬よりソフトバンクモバイルが発売する予定の新端末「923SH」「824SH」「825SH」において、ウィジェット機能「Yahoo!デスクトップ」をプリインストールする。待ち受けアプリとしてYahoo!デスクトップを起動すると、画面上でRSSフィードが読めたり、フルブラウザを使ってPCサイトが検索できたりする。

「Yahoo!デスクトップ」 携帯電話の待ち受け画面上で複数のアプリが動作する「Yahoo!デスクトップ」

 これまでYahoo!デスクトップは、ユーザーがダウンロードして利用できた。プリインストール版の場合は検索窓に知りたい単語を入力すると自動的にフルブラウザが起動して検索結果画面を表示するなど、フルブラウザとの連携を強化した点が特徴となる。

 Yahoo!デスクトップにはYahoo!検索やYahoo!天気情報など4つのウィジェットがプリインストールされる。また、Yahoo!ウィジェットギャラリーから好きなウィジェットをダウンロードすることが可能だ。

-PR-企画特集