logo

jigブラウザ、CSSの表示に正式対応

永井美智子(編集部)2008年06月30日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは6月30日、携帯電話でPCサイトが閲覧できるフルブラウザ「jigブラウザ」において、CSSの表示に正式対応する。新たなレンダリングエンジンを採用することで可能になった。

 同社は2007年4月からベータ版として、CSSの表示が可能な「CSSレイアウト機能」を搭載していた。新たに採用したレンダリングエンジンにより、ブログや検索サイトなどCSSでレイアウトされている多くのPCサイトを、PCと同じレイアウトで表示できるようにした。

 jigブラウザの最新版をダウンロードし、メニューから「設定」を選択し、「表示設定」から「CSS設定」で「正式版」を選択することで利用できる。

 なお、今回のCSS正式対応版は、NTTドコモおよびソフトバンクモバイル向けとなる。

jigブラウザCSS正式対応版 ベータ版(左)と今回リリースされる正式版(右)でmixiを表示した場合

-PR-企画特集