logo

プラネックス、4台の機器をまとめて接続できる無線LANルータ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラネックスコミュニケーションズ(久保田克昭社長)は6月23日、LANポート搭載のデジタル家電や家庭用ゲーム機などを4台まとめてつなげる無線LANルータ「GW-EC54-4P」を7月上旬に発売すると発表した。価格は5980円。

 LANポートを搭載するデジタル家電などを接続できる無線LANルータ。暗号化技術WPSに対応し、親機が同技術を搭載していれば、ワンタッチで無線LANの設定が行える。モードを切り替えることで、無線LANアクセスポイントとしても利用できる。

 複数の無線アクセスポイント同士で通信できるWDSに対応し、離れた地点のネットワーク同士を無線でつなぐブリッジ機能と、無線電波の届きにくい場所に電波を中継するリピータ機能をもつ。5dBiハイパワーアンテナを搭載し、一戸建てでも2階まで電波が届く。通信方式はIEEE802.11b/g。暗号化技術は64/128bitのWEPとWPA、WPA2に対応。

プラネックスコミュニケーションズ=http://www.planex.co.jp/

-PR-企画特集