エレコム、合体、分離しても使えるステレオスピーカー2モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコム(葉田順治社長)は6月10日、スピーカー本体を左右に分離/合体させた状態で使用できるステレオスピーカー「ASP-CR550Pシリーズ」「ASP-CR550シリーズ」を6月下旬に発売すると発表した。価格は「ASP-CR550Pシリーズ」が 5040円、「ASP-CR550シリーズ」が3780円。

 2シリーズとも、直径40mmのフルレンジスピーカー2台を内蔵し、実用最大出力は1W×2。ACアダプター以外に、単4形乾電池×3本でも動作する。また、本体内にケーブル類を収納できる。

 「ASP-CR550Pシリーズ」は、入力端子にiPodの「Dockコネクタ」を採用したDockコネクタ専用モデル。スピーカ本体のケーブルを iPodのDockコネクタに接続するだけで使用できる。付属のACアダプター使用時は、iPodを充電しながら音楽を再生可能。

 一方、「ASP-CR550シリーズ」は、入力端子にステレオミニプラグを採用した汎用モデル。別売りの変換アダプターを利用すると、音楽携帯と接続できる。本体サイズは2シリーズとも幅64×奥行き57×高さ112mm。重さは左スピーカ約130g、右スピーカ約110g。カラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色。

エレコム=http://www.elecom.co.jp/
「ASP-CR550Pシリーズ」=http://www2.elecom.co.jp/avd/speaker/asp-cr550p/
「ASP-CR550シリーズ」=http://www2.elecom.co.jp/avd/speaker/asp-cr550/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加