三洋電機、業界初の緊急地震速報サービス対応の留守番電話機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機コンシューマエレクトロニクスは6月10日、緊急地震速報サービスに対応するデジタルコードレス留守番電話機「TEL-LANW60」を、6月20日に発売すると発表した。

 緊急地震速報サービスを利用できる家庭用のデジタルコードレス留守番電話機。親機はLAN端子を備えて最新ネットワーク技術のIPv6に対応し、常にリアルタイムでの通信ができる。鉄道や工場の機器制御などに利用されている高度利用者向け緊急地震速報の通知が受けられ、子機上部のトップライトが光って地震の発生をユーザーに知らせる。

 速報の受信すると、指定したアドレス3件までにメールを送信する「緊急地震速報メール通知」機能を搭載。地震が発生した後に、簡単な電話機操作によって無事を知らせられる「安否確認メール」機能も備える。

 子機には簡易ライトを搭載し、懐中電灯代わりとしても使用できる。サイズは親機が幅125×奥行き38×高さ126mm、子機が幅44×奥行き29×高さ163mm。実勢価格は、親機に子機が2台付属して4万円前後の見込み。また子機は4台まで増設可能で、1台あたり2万円前後で販売する。

三洋電機コンシューマエレクトロニクス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加