MS幹部が語る--「iPhoneに負けない自信」そして「次世代DVD」

文:Steven Musil(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年06月09日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間6月8日付けのSan Francisco ChronicleにMicrosoftのEntertainment & Devices担当プレジデントRobbie Bach氏のインタビューが掲載されている。それによると、Microsoftは現在、「iPhone」と対抗するための「Zuneフォン」を開発する計画はないという。

 Appleは、米国時間6月9日からのWorldwide Developers Conferenceで、新型iPhoneを発表すると噂されている。そんな中、「Xbox」、Zune、「Windows Mobile」の責任者が、San Francisco Chronicleの取材に応じ、Windows Mobileの成功に対する自信をのぞかせた。

 同氏はSan Francisco Chronicleで「(Microsoft製品の方が)iPhoneより多く売れるだろう。そして、BlackBerryにも勝つだろう」と述べている。

 「自分達は電話を製造しない。製造する計画もない。われわれは、電話はとても個人的なものという信念に基づき、取り組んでいる。人はそれぞれ異なるタイプの電話を求めているはずだ。この傾向は続くと思っており、Windows Mobileはさまざまな好機をとらえるに相応しい、素晴らしい位置にある」(Bach氏)

 Bach氏はまた、電話機能は、スマートフォンの成功を構成する要素の1つでしかないと続けた。

 「ブラウザ、音楽にビデオ・・・それから、電子メール、テキストメッセージ、写真などの要素もある」(Bach氏)

 モバイルブラウジングに話が及ぶと、Bach氏は、モバイルウェブブラウジング分野の広告ビジネスで成功を収められていないことについて、今も取り組みは進行中だと述べる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加