ITベンチャー企業の最新・未発表サービスの競演--1位はジェイマジックの画像認識広告に

岩本有平(編集部)2008年06月06日 13時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北海道で開催中のイベント「Infinity Ventures Summit 2008 Spring」。2日目となる6月6日は、ベンチャー企業15社がわずか6分間でサービスを紹介する「Launch Pad」でスタートした。

 15社によるプレゼンテーションが繰り広げられた中で審査委員が1位に選んだのは、「顔ちぇき」でも有名なジェイマジックだった。同社が紹介したのは、画像認識技術をもとにした、画像認識広告「Adphoto」だ。これは、画像を独自開発の辞書をもとに解析し、その画像に最適なキーワードにマッチした広告を配信するというもの。「ネット、モバイルともに検索連動広告は伸びている。我々は未開拓の画像マッチング広告。日本から世界へのリーダーシップとっていく」(ジェイマジックCEOの宮田拓弥氏)

 次いで2位にはクウジットの提供する無線LAN電波による位置測定エンジン「Place Engine」、3位にはユビキタスエンターテインメントが2008年夏に提供予定のCMS「Lite.in」、4位にはセレゴ・ジャパンが提供する、脳科学に基づいた英語学習サービス「iKnow!」、5位にLoiLoの動画編集アプリケーション「LoiLoScope」がそれぞれ選ばれた。そのほかに紹介されたサービスの概要は以下のとおり。

  • エクストーン:マイポータルサービス「trunc
  • エスキュービズム:タグとコンテンツの人気度をマップ状に表示するサービス「クラウドマップ
  • ALBERT:ECでの採用実績もある自動画像解析エンジン「SUDACHI」
  • リプレックス:TwitterやSkypeと連携するアドレス帳ソフト「Ripplex
  • トランスメディアGP:Flashインターフェースのモバイル向けソーシャルマッピングサービス「mapii
  • Pikkle:フルFlashのモバイル向けコミュニティーサービス「ジュジュ
  • ネイキッドテクノロジー:独自アーキテクチャー「XUI」を採用したモバイル向けの表示ツール「Naked Browser」
  • マッシュマトリクス:ウェブブラウザ上でマッシュアップサービスを利用できるエンジン「Afrous
  • ハートレイルズ:気になる人物のウェブ上での行動や人間関係を調べるサービス「World(仮)」
  • キューエンタテインメント:音楽演奏ゲーム「RockBand」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加