logo

HOYA、ペンタックスブランドで、防水機能を強化したコンデジ「Optio W60」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HOYAは6月4日、「ペンタックス」ブランドで防水機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio W60」を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

 07年2月に発売した防水・防塵性能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「Optio W30」の後継機種で、外装接合部の気密性を強化することで防水・防塵性能を強化。水深4メートルで、連続2時間の水中撮影ができる。JIS保護等級5級の防塵性能も備える。

 また、マイナス10度の環境下でも動作可能なため、マリンスポーツやウィンタースポーツなどのアウトドア、キッチンなど、さまざまなシチュエーションで活用できる。

 有効1000万画素のCCD、35mmフィルムカメラ換算で28-140mm相当の光学5倍ズームレンズを搭載する。約5.7倍のデジタルズーム機能も備え、最大で約28.5倍相当の高倍率ズーム撮影が可能。なお、ペンタックスのコンパクトデジタルカメラで、28mmからの広角レンズを搭載するのは初めて。

 ISO感度を最高6400まで自動調整して手ブレを軽減する「Digital SR」モード、動画撮影時の手ブレを電子的に抑える「Movie SR」などのブレ補正機能を搭載。また、顔認識機能「顔認識AF&AE」も搭載。最短約0.03秒で検出を行うほか、一度に最大32人までを認識する。このほか、笑顔を判別して自動撮影する「スマイルキャッチ」、撮影した瞬間に目をつぶってしまったことをカメラが教えてくれる「まばたき検出」なども搭載する。

 外部記録媒体はSD/SDHCメモリーカードで、電源はリチウムイオンバッテリーを採用した。本体サイズは幅98×高さ555×厚さ24.5mm、本体のみの重さは約125g。カラーはシルバー、オーシャンブルー、コーラルピンクの3色。

HOYA=http://www.hoya.co.jp/japanese/
「ペンタックス」

-PR-企画特集