logo

2008年度SNS市場規模は500億円突破の見込み--インターネットメディア総合研究所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インプレスR&Dのシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は5月26日、CGM/SNS事業者にヒアリング調査した結果を「CGM/SNSビジネス調査報告書2008」として発表した。

 報告書によると、2008年3月期のSNS市場規模は推計で前年比の約3.3倍となる294億円に拡大し、4月以降もインターネット広告費およびSNSユーザー数が増加する見込み。2009年3月期は前年比の約1.7倍以上の500億円を突破する見込み。

 そのほか、mixiやDeNAの最新動向やSNS、ブログ、動画投稿サイトなどのユーザー利用実態の調査結果を報告している。

 調査はYouTubeやニコニコ動画、魔法のiらんどなどCGM/SNSビジネス事業者21社を対象に独自取材をしたもの。

-PR-企画特集