Twitterでバイオリズム記録サービス「highxlow」--現役医学生が開発

鳴海淳義(編集部)2008年05月26日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マゼロは5月25日、Twitterを利用したバイオリズム記録サービス「highxlow」を公開した。Twitterのメッセージング機能を介して、日々の調子を記録することができる。

 利用するには、あらかじめTwitterのアカウントを取得しておく必要がある。調子の良いときは@highiam宛てに、悪いときは@lowiam宛てにダイレクトメッセージを送ると、自分のバイオリズムが記録される。

 調子の悪い友人を励ますには、@cheeron @ユーザー名宛てにダイレクトメッセージを送る。

 マイページでは投稿した日々の調子を折れ線グラフで表示したものや、メッセージ一覧、友人からの応援メッセージを確認することができる。

 三重大学医学部医学科に在学中の宋龍平氏を中心とするウェブサービス開発ユニット「マゼロ」が開発した。highxlowは世界中のユーザーを対象としているため、インターフェースやFAQは英語で作成されている。

highxlow highxlow
  • このエントリーをはてなブックマークに追加