logo

バッファロー、容量32と64GBの低価格シリコンディスク、2万1300円から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは5月21日、USB2.0対応のシリコンディスク「SHD−UMESシリーズ」2製品を発売した。5月下旬に出荷を開始する。税別価格は容量が32GBの「SHD−UME32GS」が2万1300円、64GBの「SHD−UME64GS」が3万5400円。

 シリコンディスクはフラッシュメモリを記憶媒体に使ったデータ保存機器。USBメモリよりも大容量のメモリを搭載しており、PCのデータバックアップなどが行える。バッファローでは容量あたりのコスト力が高い「MLC(Multi Level Cell)」と呼ぶフラッシュメモリを採用することで、大容量と低価格を実現した。

 製品は名刺サイズで、2.5mからの落下試験をクリアした耐衝撃性を備える。付属のUSBケーブルは本体に巻きつけて収納が可能。データ暗号化ソフト「Secure Lock Mobile」が付属しており、AESによるデータの暗号化で、盗難や紛失時の情報漏えいを防ぐことができる。

バッファロー=http://buffalo.jp/
「SHD-UMESシリーズ」

-PR-企画特集