メイクショップ、画像加工と管理が行えるイメージホスティングサービスを開始

坂本純子(編集部)2008年05月22日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットショップ構築ASPサービスを運営するメイクショップは5月22日、ウェブ上で画像処理と画像管理が行えるホスティングサービス「イメージホスティング」を開始したと発表した。

 同社のASPサービス「MakeShop」の契約者で、ビジネス、プレミアムショッププラン向けのオプションサービスだ。料金は月額1050円(税込)。100Mバイト〜最大3Gバイトまで使用できる。契約は1年以上(1万2600円/年)から。

 イメージホスティングは、単に画像を保存するだけでなく、2つのウェブツールを使用できるのが特徴だ。「MakeShop」の商品詳細ページと連動し、“キリン”の首のように長く連続して1ページに画像を表示させたり背景色や文章の追加をしたりできる「キリンエディタ」と、パソコン内の画像をフォルダごと一括で登録できるFTPツール「BEEFTP」がある。

 韓国のMakeShopにて導入されており、ショップに好評を得ていることからローカライズしたもの。ファッションや美容などのジャンルは、商品詳細に画像を多く掲載すると売り上げにつながる商材。MakeShopユーザーの多いジャンルでもあり、ニーズがあるとメイクショップは見ている。

 7月15日まで、ビジネス、プレミアムショップの新規契約者にイメージホスティングの月額利用料を3カ月間、無料で提供するキャンペーンを実施する。

“キリン”の首のように長く連続して1ページに画像を表示できる「キリンエディタ」 “キリン”の首のように長く連続して1ページに画像を表示できる「キリンエディタ」
画像を掴んだり運んだりする利用イメージから、“みつ蜂”をモチーフにしたという「BEEFTP」 画像を掴んだり運んだりする利用イメージから、“みつ蜂”をモチーフにしたという「BEEFTP」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加