logo

英字キーボードで5万円台--日本HP、「HP 2133 Mini-Note PC」を日本でも投入

坂本純子(編集部)2008年05月21日 13時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは5月21日、ミニサイズ フルファンクションPC「HP 2133 Mini-Note PC」を発表した。今年4月に米国で発表され、ASUSTeK ComputerのEee PC対抗として話題になった製品だ。価格は、1.2GHzモデルが5万9850円、1.6GHzモデルが7万9800円。発売は6月上旬を予定している。

HP 2133 Mini-Note PC HP 2133 Mini-Note PC

 「ねじ穴は見えるところには一つもない」というこだわりのフルアルミボディのデザインで、堅牢性やキーボードなどモバイルノートとしての使いやすさにも苦心したというHPの自信作だ。

 VIA C7-M ULVプロセッサ(1.6/1.2GHz)を搭載し、8.9インチ(1280×768)の大画面ディスプレイを採用した。Windows Vista Businessモデルは、Windows XPへのダウングレードも可能だ。当初、BTOには対応しない予定。「フルスペックを名乗るにふさわしい機動性を兼ね備えている」と自信を見せる。

長期間の過酷な環境にも耐える、印字がはげにくいキートップを採用したという 長期間の過酷な環境にも耐える、印字がはげにくいキートップを採用したという

 サイズは27.2-35.5mm×255mm×166mm。重さは1.27Kg(3セルバッテリ搭載時)。最大限の操作性を保持するため、日本市場においてもひらがな表記のない、英字キーボードを搭載した。フルキーボードよりも若干小さい92%(約17.5×17.5mm)サイズを搭載。また、大型のタッチパッドは、誤入力を防ぐためオン・オフの切り替えができる。また、タッチパッドの左右にボタンを配置した。

 1.5時間で約90%の充電ができる「HPファスト・チャージ・テクノロジ(急速充電機能)」を持つ。上位モデルには、内蔵カメラ、802.11a/b/g無線LAN、Bluetoothを搭載する。

ボディ表面にはアルマイト処理をし、耐食性、耐摩耗性を向上させた ボディ表面にはアルマイト処理をし、耐食性、耐摩耗性を向上させた
「HP 2133 Mini-Note PC」スペックと価格
1.6GHzモデル1.2GHzモデル
価格7万9800円5万9850円
CPUVIA 1.6GHzVIA 1.2GHz
メモリ2Gバイトメモリ1Gバイトメモリ
HDD160Gバイト HDD120Gバイト HDD
無線LAN802.11a/b/g 無線LAN802.11b/g 無線LAN
Bluetoothありなし
バッテリ3セル+6セルバッテリ(2本セット)3セルバッテリ
内蔵カメラありなし
OSVista BusinessVista Home Basic
高級感と堅牢ボディが特徴の「HP 2133 Mini-Note PC」 高級感と堅牢ボディが特徴の「HP 2133 Mini-Note PC」

-PR-企画特集