logo

ヴィトンがアバターアイテムに参入--プーペガール内に期間限定の仮想ブティック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの連結子会社であるプーペガールは5月20日、同社が運営する女性向けファッションコミュニティサービス「プーペガール」内にて、LVJグループのルイ・ヴィトン ジャパン カンパニーと協力し「ルイ・ヴィトン仮想ブティック」を期間限定で開設した。

 今回開設のルイ・ヴィトン仮想ブティックでは、プーペ(アバター)向けにルイ・ヴィトンの新作バッグ、ダミエ・ライン「ネヴァーフル」と同じデザインの「プーペアイテム」のほか、実際にルイ・ヴィトン店舗で販売されている製品と同じデザインのプーペアイテム計6種類を提供する。ユーザーは、仮想通貨である「リボン」を使ってアイテムを購入することができる。

 なお、ルイ・ヴィトン仮想ブティックは、6月3日までの期間限定オープンで、プーペガール内の「みんなの広場」に開設する。期間中はログイン前トップページがルイ・ヴィトン特別デザインとなるほか、ルイ・ヴィトンのファッションアイテムを身に着けたプーペだけが参加できるファッションコンテスト「プーペコンテスト」を開催する。

プーペガール プーペガールのトップページもルイ・ヴィトンで彩られている

-PR-企画特集