logo

au、海外渡航用端末のレンタル料金を値下げ--機種にはW62Sを追加

松田真理(マイカ)2008年05月14日 21時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは5月15日より、海外用GSMネットワーク対応携帯電話のレンタルサービス「グローバルパスポート端末レンタルサービス」の1日あたりの利用料金を、500円から315円に値下げすると発表した。

 グローバルパスポート端末レンタルサービスとは、「au ICカード」というSIMカードを自分の端末からレンタル端末に差し替えることで、国内利用時と同じ電話番号のまま、世界約180の国と地域で携帯電話が利用できるサービス。

 現在レンタル機種として提供しているのはNOKIA 3120、NOKIA 5070、NOKIA 6070だが、ここにソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「W62S」を追加する。W62Sでは、音声通話サービスに加え、EメールとCメールの送受信、EZweb、PCサイトビューアーが海外でも利用できる。

-PR-企画特集