logo

au、グローバルパスポート GSMに対応した「W62S」を3月21日より発売

松田真理(マイカ)2008年03月21日 18時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは3月21日より、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の携帯端末「W62S」の販売を開始する。

 W62Sはフロントカバーにジュラルミンを採用し、素材にこだわったモデルだ。16.9mmのスリムボディを採用するほか、発信キーを長押しするだけで着信音が鳴る「フェイク着信機能」を搭載した。

 GSM方式の携帯電話の認証団体である「Global Certification Forum(GCF)」からの認証を取得し、GSM方式の標準仕様に準拠。世界180の国や地域で利用できる国際ローミングサービス「グローバルパスポート GSM」に対応した。カラーは、シルバー×レザー、ブラック×ローズ、ホワイト×ライムの3色。

W62S 「W62S」

-PR-企画特集