「良いサービスとは積極的に組む」--ヤフーがニコニコ動画と連携、オークション商品など掲載へ

永井美智子(編集部) 鳴海淳義(編集部)2008年05月09日 10時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーとニワンゴは5月9日、Yahoo! JAPANの各種サービスと、ニワンゴが運営する動画コミュニティサイト「ニコニコ動画(SP1)」の事業で協業することを発表した。

 今回の協業により両社は、特に「動画」や「ID連携」を軸とした新サービスの開発に取り組む。ヤフーの「Yahoo!オークション」「Yahoo!ショッピング」などのサービスとニコニコ動画を組み合わせ、双方の強みを生かしたサービスを提供していくという。

 5月9日より開始するコンテンツ、サービスは以下の通り。

  • ニコニコ市場でのYahoo!ショッピング対応
  • Yahoo! JAPANでの動画検索に対応
  • Yahoo!ツールバーでの動画検索対応

 特に動画検索については、ニワンゴとして初めて検索インデックスを他社にフィード提供する。これにより、ニコニコ動画に投稿されて間もない動画であっても、Yahoo! JAPANの動画検索で探せるようになる。ニワンゴでは今後、他社にも検索インデックスを提供していく考えだ。ただし、システム負荷の面から一般公開については慎重な考えだ。

 今後は、ニコニコ動画とYahoo!オークションの連携、Yahoo!ブログへのニコニコ外部プレーヤー機能提供、Yahoo! JAPAN IDでのニコニコ動画ログイン、ニコニコ動画の有料会員支払い手段としてのYahoo!ウォレットの導入、ニコニコ動画へのオーバーチュア検索連動型広告表示なども予定している。

 Yahoo!オークションとの連携については、具体的な時期は未定。Yahoo!オークションのAPIをニコニコ動画が活用する形となる。ユーザーが自分の出品物を動画で紹介し、その商品へのリンクを掲載するといったことを想定しているという。

080509_nico-login.jpg Yahoo! JAPAN IDでニコニコ動画にログインできるようになる
080509_nico-overture.jpg ニコニコ動画の検索画面には、オーバーチュアの検索連動型広告を表示する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加