logo

骨伝導、シンプル、独自デザイン--ツーカー31機種を振り返る

坂本純子(編集部) 写真:津島隆雄 新澤公介(編集部)2008年05月02日 20時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年3月、プリペイドサービスを含む全てのツーカー携帯電話サービスを終了したKDDI。ツーカーは、頭がい骨などを通じて聴覚器官に音を振動として伝える「骨伝導スピーカー」を搭載した初の携帯電話やシンプルケータイなど、独自のスタイルを切り開いてきた。今回は、なつかしの31機種を振り返ってみたい。写真は、最薄部17mmを可能にした「TK51」。KYOCERA製。2005年8月発売。スペック詳細はこちらから。

2008年3月、プリペイドサービスを含む全てのツーカー携帯電話サービスを終了したKDDI。ツーカーは、頭がい骨などを通じて聴覚器官に音を振動として伝える「骨伝導スピーカー」を搭載した初の携帯電話やシンプルケータイなど、独自のスタイルを切り開いてきた。今回は、なつかしの31機種を振り返ってみたい。写真は、最薄部17mmを可能にした「TK51」。KYOCERA製。2005年8月発売。スペック詳細はこちらから。

写真:津島隆雄

2008年3月、プリペイドサービスを含む全てのツーカー携帯電話サービスを終了したKDDI。ツーカーは、頭がい骨などを通じて聴覚器官に音を振動として伝える「骨伝導スピーカー」を搭載した初の携帯電話やシンプルケータイなど、独自のスタイルを切り開いてきた。今回は、なつかしの31機種を振り返ってみたい。写真は、最薄部17mmを可能にした「TK51」。KYOCERA製。2005年8月発売。スペック詳細はこちらから。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集