logo

フォン・ジャパン、iPod touch利用の教育システムに無線LANルータ提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォン・ジャパン(アントニオ・フエンテス・アヤラ社長)は4月23日、セブンシーズ・テックワークス(川嶋誠社長)が08年秋に実施する大学・専門学校などを対象とした教育システム「Student Pass for iPod touch」に協力すると発表した。

 「Student Pass for iPod touch」では、アップルジャパンの携帯オーディオ「iPod touch」を学生に配布。iPod touchを利用して学習・書籍コンテンツや授業内容、授業スケジュールの配信、出席管理などを行う。

 学習・書籍コンテンツでは、セブンシーズグループの「ファイナンシャルプランナー技能検討シリーズ」「漢字検定シリーズ」「宅建シリーズ」などを配信する。授業内容は写真や動画で見ることができる。

 フォン・ジャパンは、「Student Pass for iPod touch」に参加する学生の家に専用の無線LANルータ「La Fonera(ラ・フォネラ)」を提供。自宅でiPod touchを利用してコンテンツや授業内容、スケジュールの閲覧をできるようにする。

 セブンシーズでは6月に実証実験を山梨学院大学で実施。フォン・ジャパンは同大学の学生に無線LANルータを提供する。

フォン・ジャパン=http://www.fon.com
セブンシーズ・テックワークス=http://www.sstw.co.jp/

-PR-企画特集