フォトレポート:商用化近づく第3.9世代携帯電話--日本エリクソンがデモ

永井美智子(編集部)2008年04月21日 15時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本エリクソンは4月16日、第3.9世代携帯電話(3.9G:LTE、Super 3Gとも呼ばれる)の通信実験の様子を報道陣に公開した。その様子を写真紹介する。こちらは「Berta」という名前の3.9G対応端末。大きさは縦160mm×横100mm×幅31mmと、カーナビゲーションシステム程度の大きさだ。20MHzの通信帯域を使って、下り最大25Mbspの通信が可能という。
Scroll Right Scroll Left

 日本エリクソンは4月16日、第3.9世代携帯電話(3.9G:LTE、Super 3Gとも呼ばれる)の通信実験の様子を報道陣に公開した。その様子を写真紹介する。こちらは「Berta」という名前の3.9G対応端末。大きさは縦160mm×横100mm×幅31mmと、カーナビゲーションシステム程度の大きさだ。20MHzの通信帯域を使って、下り最大25Mbspの通信が可能という。

 日本エリクソンは4月16日、第3.9世代携帯電話(3.9G:LTE、Super 3Gとも呼ばれる)の通信実験の様子を報道陣に公開した。その様子を写真紹介する。こちらは「Berta」という名前の3.9G対応端末。大きさは縦160mm×横100mm×幅31mmと、カーナビゲーションシステム程度の大きさだ。20MHzの通信帯域を使って、下り最大25Mbspの通信が可能という。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加