米ヤフーの最大株主、持ち株比率を倍増--MSによる買収提案が要因か?

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、福岡洋一2008年04月11日 11時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間4月10日に米証券取引委員会(SEC)に提出された書類から、Yahooの最大株主である機関投資家Capital World Investorsの保有する同社株式が倍近くに増えたことが明らかになった。

 Capital World Investorsは3月31日の時点で、Yahooの発行済み株式の10.1%にあたる1億3554万2600株を保有している。

 同社が保有するYahoo株は、2007年12月31日の時点から95%増加したことになる。

 Capital World InvestorsがYahoo株の持ち株比率を倍増させた背景には、Microsoftによる巨額の買収提案が要因の1つとしてあるのかもしれない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加