MySpace、オリジナルのインターネットテレビ番組を国際配信へ

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:中村智恵子、福岡洋一2008年04月11日 10時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワーキングのMySpaceがエンターテインメント複合サイトとしての性格をますます強めている。

 Rupert Murdoch氏率いるNews Corp.傘下のMySpaceは米国時間4月10日、独立系制作会社ShineReveille Internationalと提携し、海外のMySpaceユーザーに向けて制作されたインターネットテレビ番組を配信することを明らかにした。

 MySpaceTV制作の「Special Delivery」や「Roommates」といったオリジナル番組を、ShineReveille Internationalが世界の一般メディア向けに提供していく。

 こうしたコンテンツの米国におけるすべての配信権と、全世界でのインターネット上の配信権はMySpaceが保有する。提携の金銭的詳細は明らかにされていない。Marshall Herskovitz氏とEdward Zwick氏が制作したMySpaceの「quarterlife」は2008年、インターネット番組として初めてテレビ放映された。

 ただ、このシリーズは1話のみが放映された後、中止された。

 MySpaceは先週、音楽を総合的に扱う新しいサービス「MySpace Music」を開始してiTunesに対抗していくと発表し、音楽産業の分野で存在感を示したばかりだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加