logo

シャープ、独立テンキー搭載の15.4型ワイドノートPC「Mebius FWシリーズ」に新製品2機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは4月8日、独立テンキーを付属した15.4型ワイドノートPCMebius FWシリーズの「PC-FW70X」および「PC-FW50X」を発表した。発売は4月下旬の予定で、価格はオープンだが、PC-FW70Xが市場想定価格16万5000円前後、PC-FW50Xが15万円前後となる。

 Mebius FWシリーズは、汚れにくく美しいUVコーティングを施したデザインを採用しており、上位機種のPC-FW70Xは黒、PC-FW50Xは白のボディーカラーを採用した。

 高速赤外線通信のIrSSを搭載しており、携帯電話などで撮影した写真データをワイヤレスで受信し、自動的にハードディスクに保存できる。また、保存した写真データは、手軽に編集してオリジナルのハガキを作成したり、メールに添付して送信することも可能。そのほか、15.4型ワイドピュアクリーン液晶にスライドショー表示をするなど、幅広いシーンで楽しめる。

 性能面では、3Dゲームや動画再生をスムーズにする高性能グラフィックアクセラレーターATI Radeon X1200を内蔵したチップセットを採用し、上位機種PC-FW70XのCPUにはAMD Turion 64 X2デュアルコア・モバイル・テクノロジ TL-58を搭載した。

 さらに、2Gバイトのメモリーを標準で搭載するほか、約120Gバイトのハードディスクドライブ、最大8倍速の高速書き込みが可能なDVDスーパーマルチドライブなど、Windows Vista Home PremiumのAV機能を快適に利用できる基本性能を備えた。

080408sharp-mebiusfw シャープ「Mebius FWシリーズ」

-PR-企画特集