「ウィキペディア」の項目総数が1000万件を突破

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:藤原聡美、吉武稔夫、高森郁哉2008年03月31日 19時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 無料のオンライン百科事典「Wikipedia」は現在250以上の言語で利用できるが、すべての言語を合わせた登録項目総数が1000万件を突破した。

 Wikipediaを運営するWikimedia Foundationによると、1000万件目の項目は太平洋夏時間3月26日午後5時7分に作成されたという。記念すべき1000万件目の記事は、「16世紀の英国人金細工師で画家のNicholas Hilliardに関する短い伝記」で、Pataki Martaというユーザーがハンガリー語で執筆したものだ。

 Wikipediaの中で最も記事が多いのは英語版で、230万件の項目が登録されている。しかし、データベース全体でその他の各言語版も合わせて計算すると、登録項目総数は1000万件を超え、その後も急速に増え続けている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加