セプテーニとスパイスボックスがリードジェネレーション広告分野で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セプテーニとスパイスボックスは3月25日、オンライン・リード・ジェネレーション広告分野での提携を発表した。見込み客の獲得を可能にする新サービス「AdLead(アドリード)」を共同で開発し、2008年8月に販売を開始する予定だ。

 AdLeadはコ・レジストレーション型と呼ばれるオンライン広告サービスだ。提携メディアサイトの会員登録ページなどに広告を掲載し、登録情報の広告主への提供の許諾を得ることで、提携メディアサイト上に登録している情報を広告主へ提供するというもの。

 Adleadを通じ、広告主は得た情報をもとに顧客になる見込みのあるユーザーに直接働きかけることができる。また、広告を掲載する提携メディアサイトは会員情報登録ページなどを広告スペースとして活用することで新たな収益源として活用できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加