logo

富士通、毎分7200回転で最大容量320Gバイトの2.5型HDDを発表--発売は6月末から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は3月24日、毎分7200回転に対応した最大容量320Gバイトの2.5型ハードディスクドライブ(HDD)「MHZ2 BJ」シリーズを開発し、2008年6月末より販売を開始すると発表した。富士通によると、320ギガバイトの2.5型HDDは世界初という。

MHZ2BJ 「MHZ2BJ」シリーズ

 MHZ2 BJシリーズは、毎分7200回転に対応したHDDの最大容量を同社従来機と比べて2倍となる320Gバイトへと大幅にアップさせ、シリアルATA 3.0Gbit/sインターフェースで高速転送にも対応し、ハイエンドのノートPCや省スペース設計のデスクトップPCなど、ハイパフォーマンスなPCに搭載するスペックを備えた。

 また、環境に配慮し、読み出しおよび書き込み時の消費電力において業界最高水準の2.3ワットという低消費電力を実現し、特定有害物質の使用制限指令であるRoHS指令にも準拠している。

-PR-企画特集