logo

XMとSiriusの合併承認の判断に向け、FCCが前進

文:Richard Defendorf(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年03月24日 17時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sirius Satellite RadioとXM Satellite Radio Holdingsの合併承認の判断について、米連邦通信委員会(FCC)が前進している。FCCのKevin Martin委員長が先週このことを明らかにすると、両社の株価は上昇した。関係者は、結論が出るまでもうしばらく待つ必要がありそうだ。

 合併の発表からすでに1年を経過していることから、見通しがきわめて低いという状況にはないようだ。Motley Foolなどが指摘しているように、遅れが買収に有利に働くかもしれないのだ。Appleが計画していると報じられている「聞き放題」の配信サービスとの競争が予想されること、また一般消費者に音楽をストリーミング提供するサービスがその他にも存在することから、XM-Siriusの合併により競争が阻害される恐れが大きく減殺され、FCCが承認する可能性が高まっている。

 しかし、成り行きを見守る必要があるのはもちろんだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集