logo

SBIグループの私設夜間取引所、3月31日から営業時間を拡大

島田昇(編集部)2008年03月16日 19時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SBIジャパンネクスト証券は3月31日から運営する私設夜間取引所の取引時間を拡大する。米国など海外の株式市場と取引時間が重なる時間を拡大することで、投資家たちの利便性向上につなげ、利用者の増加を目指す。

 取引時間を拡大する夜間取引所は「ジャパンネクストPTS」。現行の取引時間は午後7時から午後11時59分のみだが、今後は現行取引時間を「セッション1」とし、翌午前0時30分から午前2時までを「セッション2」として運用する。セッション間は取り引きおよび注文の受付を停止。金曜や祝前日など休日前はセッション1のみの運営とする。

 これに伴い、注文の受付有効期限は新たに注文を発注したセッション終了まで有効となる「セッション限り」、当該日の全セッション終了まで有効となる「当日限り」の2つを設ける。

画像の説明

-PR-企画特集