SXSWiが閉幕--Web Awardsもお忘れなく

文:Caroline McCarthy(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年03月12日 15時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テキサス州オースティン発--South by Southwest Interactive Festival(SXSWi)において、前年1年間に公式スタートしたオンライン関連イノベーションの中から優れたものを選出するAnnual Web Awardsの第11回目の表彰式が行われた。表彰式は9日夜に開催されたが、残念ながら、多くのパーティーや旧交を温める食事会、Twitterが主催するボウリング大会といったイベントがひしめく中での開催となり、あまり目立たない存在となってしまった。しかも報道の観点からいうと、表彰式の前に行われたMark Zuckerberg氏に対するインタビューにメディアの注目が集まってしまった。

 しかし、第11回Annual SXSW Web Awardsは確かにとり行われた。賞は「ゲーム」「フィルム/テレビ」「一般投票」など、21の部門から成る。おもだったところを紹介すると、「コミュニティ」部門はソーシャルブラウザのFlockが、「フィルム/テレビ」部門はファンキーなビデオミキサーAnimotoが、「古典」部門ではWired Newsサイトが受賞した。WiredのブロガーMichael CaloreとMegan McCarthyの両氏は揃って当日夜に開かれたGawker MediaのパーティーでWeb Awardを片手に写真に収まっている。

 また、Launchballが「ゲーム」と「最優秀ショー」の両部門で、Kongregateが「一般投票」部門で選ばれたが、これはカジュアルゲームが普及したことのの証左だろう。

 もっとも、2008年のWeb Awardsを受賞したサイトがすべて技術系というわけではない。実際、「ブログ」部門では、2007年はSXSWiで話題を集めたTwitterが受賞したが、2008年の受賞者はPassive-Aggressive Notesだった。おそらく、2009年はI Can Has Cheezburgerだろう。2008年のSXSWiで誰もが学んだであろう教訓の1つは2007年も「来年は」と言っていたということだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加