logo

漢字をひらがなに変換、児童向けブラウザ「なびぃ」の使い心地

鳴海淳義(編集部)2008年03月10日 21時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富士通ラーニングメディアが児童向けインターネットブラウザ「ひらがな・なびぃ」
の無償ダウンロードを開始した。ひらがな・なびぃは、インターネット上の「漢字情報をひらがなやローマ字に変換する機能」と「有害情報のフィルタリング機能」を搭載するなど児童向けの利用に特化している点が特徴だ。さらにローマ字表示機能を活用すれば、外国人の日本語学習にも利用できる。2000年より開発を開始しており、すでに全国の小学校を中心に約8万7000台にインストールされているという。

下の写真は、ひらがな・なびぃを起動すると最初に表示される「ホームページ」。なお、対応OSは日本語Microsoft Windows 2000、Windows XPで、Windows Vistaには対応していない。ダウンロードには郵便番号や住所などの登録が必要だ。
Scroll Right Scroll Left

富士通ラーニングメディアが児童向けインターネットブラウザ「ひらがな・なびぃ
の無償ダウンロードを開始した。ひらがな・なびぃは、インターネット上の「漢字情報をひらがなやローマ字に変換する機能」と「有害情報のフィルタリング機能」を搭載するなど児童向けの利用に特化している点が特徴だ。さらにローマ字表示機能を活用すれば、外国人の日本語学習にも利用できる。2000年より開発を開始しており、すでに全国の小学校を中心に約8万7000台にインストールされているという。

下の写真は、ひらがな・なびぃを起動すると最初に表示される「ホームページ」。なお、対応OSは日本語Microsoft Windows 2000、Windows XPで、Windows Vistaには対応していない。ダウンロードには郵便番号や住所などの登録が必要だ。

富士通ラーニングメディアが児童向けインターネットブラウザ「ひらがな・なびぃ」 の無償ダウンロードを開始した。ひらがな・なびぃは、インターネット上の「漢字情報をひらがなやローマ字に変換する機能」と「有害情報のフィルタリング機能」を搭載するなど児童向けの利用に特化している点が特徴だ。さらにローマ字表示機能を活用すれば、外国人の日本語学習にも利用できる。2000年より開発を開始しており、すでに全国の小学校を中心に約8万7000台にインストールされているという。 下の写真は、ひらがな・なびぃを起動すると最初に表示される「ホームページ」。なお、対応OSは日本語Microsoft Windows 2000、Windows XPで、Windows Vistaには対応していない。ダウンロードには郵便番号や住所などの登録が必要だ。

-PR-企画特集