logo

au、電子ペーパー使用の「W61H」とコンパクトデザインの「W61PT」を3月6日より発売

松田真理(マイカ)2008年03月07日 18時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは3月6日より、日立製作所製「W61H」、パンテック&キュリテル製「W61PT」を販売する。

 W61Hは、国内で初めて電子ペーパーを使用した「シルエットスクリーン」を本体背面に採用。アニメーションや静止画など、フェイスデザインの変化が95パターン楽しめる。ハイビジョンテレビ「Wooo」の技術を応用した画質処理エンジンなどによって、ワンセグ放送をきれいに映し出す。カラーは、クリスタルホワイト、リキッドグリーン、グラファイトブラックの3色。

 W61PTは、薄さ約14mmのコンパクトスライドボディで、ポケットやバッグにも収めやすいモデル。カメラは197万画素オートフォーカスカメラを搭載。モダンなダイヤモンド形状のキーパターンやワンポイントアクセントのセンターキーを採用した。カラーは、ノーブルホワイト、エレガントピンク、ミッドナイトブラックの3色。

W61H W61H

-PR-企画特集