logo

「われわれに賭けてほしい」--MS、Silverlightの起爆剤登場を期待

文:Marguerite Reardon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年03月06日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、ウェブ技術プラットフォームの「Silverlight」が、皆に好かれ、だれとでも仲良くやっていけるような、まるで学校内で最もクールな人気者のような存在になってほしいと願っている。

 ラスベガスで開催された「MIX08」カンファレンスにおいて、Microsoftは、SilverlightがMacやLinux、携帯電話とも互換性があると語り、Hard Rock Cafe、NBC、AOLといった顧客を招いて、どのようにSilverlightを活用しているかについて話す場を設けた。互換性を確保した最新デバイスとして、Nokiaのスマートフォン上で稼動するSilverlightを披露することまでした。

 MicrosoftのScott Guthrie氏は、AppleのiPhoneのサポートについても触れつつ、Microsoftは「SDKのあるデバイスならば何であれ」Silverlightが稼動するように望んでいると述べた。

 Hard Rock Cafeを例に挙げれば、レストランやホテルチェーンで、7万点に及ぶ大規模なロックアーティファクト集を、Silverlightを活用して展示している。「これは20億ピクセルにもなる」と、Hard Rock Cafe向けにサイトを構築した企業の代表者は明らかにした。

 AOLは「AOL Mail」の新バージョンを公開し、NBCはライブとオンデマンドで2200時間以上の動画を提供するために、Silverlightを使う計画を宣伝した。

 これはすべて、ウェブ開発者に向けたMicrosoftのアグレッシブな戦略を成しており、ウェブサイトやアプリケーション構築を手がける人々の心と才能を勝ち得るために、Microsoftが厳しい戦いに直面していることを、はっきりと認識していることを示している。

 チーフソフトウェアアーキテクトのRay Ozzie氏は「皆さんは現在、数多くの非常にすばらしいテクノロジの選択肢に恵まれていることを、私は知っている。しかしながら、一緒に驚異的なエクスベリエンスを創造することができると確信するゆえに、どうかわれわれ(のSilverlight)に賭けてほしいと伝えたい」と語りかけた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集