logo

フォトレポート:基本料0円、イー・モバイルの音声端末とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 イー・モバイルは、3月28日に音声通話のサービスを開始する。端末としてはHTC製「S11HT(EMONSTER)」と東芝製「H11T」の2機種を用意した。両機種ともHSDPA対応で最大3.6Mbpsの受信速度を誇り、音声通話だけでなく高速データ通信端末としても利用可能だ。右がS11HT(EMONSTER)で左がH11Tとなる。
Scroll Right Scroll Left

 イー・モバイルは、3月28日に音声通話のサービスを開始する。端末としてはHTC製「S11HT(EMONSTER)」と東芝製「H11T」の2機種を用意した。両機種ともHSDPA対応で最大3.6Mbpsの受信速度を誇り、音声通話だけでなく高速データ通信端末としても利用可能だ。右がS11HT(EMONSTER)で左がH11Tとなる。

 イー・モバイルは、3月28日に音声通話のサービスを開始する。端末としてはHTC製「S11HT(EMONSTER)」と東芝製「H11T」の2機種を用意した。両機種ともHSDPA対応で最大3.6Mbpsの受信速度を誇り、音声通話だけでなく高速データ通信端末としても利用可能だ。右がS11HT(EMONSTER)で左がH11Tとなる。

-PR-企画特集