logo

KDDI、セルDVD映像配信サービス「DVD Burning」においてBS朝日作品を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは2月22日、セルDVD映像配信サービス「DVD Burning」において、TBSの「TBS Drive」に続き、BSデジタル放送局BS朝日が製作した動画コンテンツの販売を、3月12日より開始すると発表した。

 その第一弾として、ハイビジョン制作の紀行番組「DEEP Planet」シリーズのうちDVD未発売の10作品と、「旧き良き時代」の鉄道にフォーカスしたドキュメンタリー番組「レールのあった街」を提供する。

 KDDIは、今後も、BS朝日が製作したDVD未発売作品やドキュメンタリー番組などを配信する予定という。

 DVD Burningは、ユーザーがブロードバンド回線を通じ、映画やアニメなどの映像コンテンツを、PCのDVDドライブ内のDVD-RWまたはDVD-RAMにCPRM技術を利用して書き込める映像配信サービス。ユーザーは市販DVDとほぼ同等の高画質・高音質な映像コンテンツを購入でき、無期限に視聴できる。ただし、DVD Burningでの提供は、HD品質ではなくSD品質となる。

-PR-企画特集