AMN、ブロガー注目の話題を自動で抽出するニュースサイト「ブログレーダー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は2月21日、さくらインターネットと共同で運営する実験サイト「ブログラボ」の第1弾サービスとして、ブロガーが注目している話題を自動的にピックアップするニュースサイト「ブログレーダー」を公開した。

 ブログレーダーは、ブログの被リンクの仕組みを活用し、ブログで議論を呼んでいる話題を自動的に抽出するニュースサイト。ブログ上の注目の話題や議論を一目で把握することができ、「ITやネットの知識のないユーザーでも、ブログの有益な記事を情報源として活用できる」としている。

 同サービスは「ついったーランキング」や「話題の.jp」などを開発したbambino.jpの福田氏の協力のもとに開発されており、ブログから張られているリンクをフィルターとして活用することで、インターネット上に日々生成される大量の情報の中から、ブロガーが注目している話題を自動的に抽出する仕組みを構築したとしている。

 単純なブログの被リンク数を元に話題の抽出を行うと、自動的にブログ記事を生成するプログラムなどによるスパム記事や、ブロガーが記事を投稿するだけで報酬を支払う「ペイパーポスト型」のサービスによる記事広告型ブログ記事による影響が大きくなるが、ブログレーダーではAMN独自の調査に基づいてブログのリスト化を行い、それらのブログからのリンクを元に注目記事を抽出しているため、「スパムによる影響を受けにくくなっている」という。

 また、注目の記事を表示するだけではなく、その記事にリンクしているブログの記事一覧も表示することができるため、話題に関するブロガーの反応の一覧を手軽に閲覧することができる。

 AMNでは、米国で同様の仕組みを基に運営されているTechmemeがブロガーを中心に人気を集めており、Googleニュースやdiggなどとともに新たなニュースサイトの構築方法として注目されていることから、ブログレーダーが日本において同様の役割を果たせるよう今後も開発を継続するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加