au携帯電話「W54SA」のプリセットアプリケーションの設定に不備

松田真理(マイカ)2008年02月12日 15時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は2月8日、三洋電機製「W54SA」にプリセットしたアプリケーションの設定に不備があったことを発表した。

 発生した事象は、W54SAにプリセットしたアプリケーションが「!」と表示され、利用できなくなるというもの。対象となるアプリケーションは、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、地図ビューアー、Myスケジュール、ぷよぷよ通DX(体験版)、EZ ニュースフラッシュ、QUICPay設定アプリ、絵しゃべりメール。発生原因については、W54SAの製造工程で作業ミスがあったためとしている。

 同社は2月9日より、W54SAの新規販売を一時停止。利用中の顧客に対して個別に案内を行っている。問合せ先はauお客様センターで、au電話から局番なしの157、一般電話から0077-7-111まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加