logo

ネットイヤーグループ、3月6日に東証マザーズ上場

島田昇(編集部)2008年02月01日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットイヤーグループは東証マザーズへの新規上場申請を行い、2月1日、承認された。上場予定日は3月6日で、証券コードは3622。

 上場にともなう調達資金は1億6800万円になる見通し。調達資金の使途は事務所拡充などに充当する。

 具体的には、6000株を公募し、4728株を売り出す。オーバーアロットメントによる売り出しは1600株。価格の仮条件は2月15日に決定し、ブックビルディングの期間は2月19日から2月25日となっている。価格決定日は2月 26日。主幹事証券会社は大和証券エスエムビーシーが務める。

 ネットイヤーグループは1999年設立。ネットマーケティングにおける企画立案からサイト制作までを総合的に支援する「SIPS」が主力事業となる。

 直近の2008年3月期中間(2007年4〜9月)連結決算は売上高が15億2922万円、経常利益が1億5736万円、純利益が2億5万円。なお、前年比が分かる2007年3月期単独決算は、売上高が前期比58%増の25億3413万円、経常利益が同132%増の2億4427万円、純利益が同37%増の2億83352万円となっている。

-PR-企画特集