カシオ、デジカメ「EXILIM」で、厚さ15mmの超薄型1010万画素モデルなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は1月29日、コンパクトデジタルカメラ「EXILIMR(エクシリム)」で、厚さ15mmの世界最薄の「EXILIM CARD EX-S10」と、女性向け810万画素モデル「EXILIM ZOOM EX-Z80」の2機種を、2月15日から順次発売すると発表した。価格はともにオープンで、実勢価格は「EXILIM CARD EX-S10」が4万円前後、「EXILIM ZOOM EX-Z80」が3万円前後の見込み。

 2機種とも、シャッターを押さなくても、笑顔の瞬間やブレが止まった瞬間を自動で撮影する「オートシャッター」を搭載。流し撮りで被写体のブレが止まった瞬間や、液晶モニタが見えない自分撮りでフレームに顔が収まった瞬間、笑顔の瞬間も、カメラが自動的に検出して撮影する。

 また、最新の高圧縮技術で美しい映像を長時間撮影できるH.264方式を採用し、アスペクト比16:9のワイドムービーを楽しむことも可能。素早く動画が撮影できる「ムービーボタン」も搭載する。

 「EXILIM CARD EX-S10」は、有効1010万画素の高精細CCDと、高コントラスト比・広視野角・高輝度の「高性能クリア液晶」を搭載。35ミリフィルムカメラ換算で36-108mmの光学3倍ズームレンズを搭載する。カラーはシルバー、ブラック、レッド、ブルー、ホワイトの5色。本体サイズは幅94.2×高さ 54.6×厚さ15.0mm(最薄部13.8mm)、重さは113g。

 「EXILIM ZOOM EX-Z80」は、アクセサリー感覚で持ち歩ける可愛らしい小振りなサイズが特徴。ピントを合わせるフォーカス枠にハート型のマークを選ぶことができ、ピントが合うときれいなハート、合っていないとハートが割れるなど、遊び心あふれる機能も搭載した。有効810万画素のCCD、35ミリフィルムカメラ換算で38-114mmの光学3倍ズームレンズを搭載する。カラーはシルバー、ビビッドピンク、ピンク、グリーン、ブルーの5色。本体サイズは幅89.7×高さ51.7×厚さ19.0mm、重さは100g。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加