logo

ウォルマート、オンライン広告および検索エンジン最適化事業に参入

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年01月29日 14時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Wal-Mart系列のディスカウントストアSam's Clubは、格安の電化製品、事務用品、宝石類などの販売に加え、主に小規模企業向けにオンライン広告や検索エンジン最適化サービスの提供を開始した。

 シリコンバレー関連の情報ブログ「Valleywag」によると、これらのサービスはSam's ClubのOnline Services事業の一環だという。

 料金は、ウェブサイトを検索エンジンの検索結果の上位に表示させる検索エンジン最適化サービスが月額25ドル、またペイパークリック型広告サービスは月額50ドルとなっている。ほとんど知られていないが、Sam's Clubはウェブサイト設計サービスやEコマースサービスも提供している。

 これらのオンラインサービスはインターネット技術企業のInnuityが提供しているが、Sam's ClubのサイトよりもInnuityのサイトの方がはるかに洗練されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集