動画で分かるその薄さ--パイオニア、松下の超薄型プラズマテレビ

永井美智子(編集部)2008年01月18日 20時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月7日から10日まで米国ラスベガスで開催された2008 International CESでは、超薄型のプラズマテレビがいくつも出展されていた。その薄さを動画でご紹介する。

 会場で最も注目を集めていたのは、厚みわずか9mmのプラズマディスプレイパネルを使った、パイオニアのテレビだ。黒色再現時のディスプレイの発光をゼロにすることで本当の黒色を表現する「PROJECT KURO」の超高コントラストパネルを採用。薄さだけでなく、色の美しさにもこだわった。

 松下も厚さ24.7mmの50インチテレビを展示していた。現行機種の約4分の1の厚みで、重さは2分の1の22kgと壁掛けが可能な点が魅力だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加