logo

Yahoo! Days、招待制を廃止--Yahoo ID利用者なら誰でも参加可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、同社が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Yahoo! Days」の参加条件を、これまでの招待制から、Yahoo! JAPAN IDを所有するユーザーなら誰でも利用できる自由登録制に変更する。

 あわせて、現在はYahoo! Daysのユーザーだけに公開されているプロフィールページを、新サービス「Yahoo!プロフィール」としてリニューアルする。

 リニューアルと同時に、Yahoo! JAPAN ID所有者全員のプロフィールページが作成され、「Yahoo!オークション」などで表示される「Yahoo!メンバーディレクトリ」(公開プロフィールページ)の代わりに、Yahoo!プロフィールが表示されるようになる。

 プロフィールページには、Yahoo! Daysのプロフィールページと同じ内容が自動的に表示され、表示名、プロフィール写真、友だちリスト、友だちからの紹介文が、インターネット全体に公開される。名前(本名)、性別、生年月日、住所、学校、会社、好きな音楽、映画、本、自己紹介など、ほかの人に見られたくない項目には、公開範囲を設定することができる。

 また、これまで「公開しない」「一部の友だち(タグで管理)」「友だちまで」「友だちの友だちまで」「全体に公開(Yahoo! Days参加者全体)」だったプロフィールの公開範囲に「インターネット全体」が追加される。現在「全体に公開」に設定されている項目は、Yahoo! JAPAN IDで「ログインしている人全体」への公開となる。リニューアルは2月に実施される予定。

-PR-企画特集