ヤマハ、iPodドック搭載のデスクトップオーディオシステム「Music Clock」

エースラッシュ2008年01月10日 19時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは1月10日、iPodドック機能を搭載したデスクトップオーディオシステム「TSX-100」を2月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。市場想定価格は6万5000円前後。

 TSX-100は、CDプレイヤーとクロックラジオ、iPodドックを一体化したデスクトップオーディオシステムだ。iPodの操作や情報表示、充電などが本体側から可能となっている。また、付属のカードリモコンからiPodの操作も行える。クロック機能はデュアルアラーム、カウントダウンタイマーなどを装備した多機能タイプだ。

 iPodドックのほか、ステレオミニジャックも装備しているので、iPod以外の音楽プレーヤーも接続できる。

 スピーカー部はチタンコーンを採用した45mm口径のスピーカーユニットを搭載し、ヤマハ独自の低音再生技術「ツインSR-Bass」によって小音量でも豊かなサウンドが楽しめるようになっている。

 カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色展開。クリックホイール仕様のiPod、iPod nano、iPod mini、iPod touchに対応する。

 ヤマハでは、独自の高音質技術を毎日手軽に楽しめるオーディオとして、クロックラジオ型のボディにCDプレーヤーとiPodドックを盛り込んだ「Music Clock」シリーズを企画、商品化。今回のTSX-100はその第1弾製品となる。

TSX-100 ヤマハ「TSX-100」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加