logo

2008年、モバイル業界の注目株は?--業界人が議論 - (page 2)

永井美智子(編集部)2007年12月07日 16時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCとモバイルの垣根はなくなるか

 携帯電話が高機能化し、フルブラウザが標準で搭載されるようになってくると、PCと携帯電話の垣根はどんどんなくなってくる。また、GoogleのAndroidのように、積極的に両者の壁をなくそうとする技術も登場している。今後、モバイルサービスとPCサービスの垣根はなくなっていくのだろうか。

 このような問いが会場からなされたが、登壇者は携帯電話ならではの特性がある限り、しばらくはこの垣根がなくならないだろうという意見で一致した。

 携帯電話ならではの特性として原田氏は、(1)位置情報の取得、(2)即時性、(3)音声対応の3点を挙げる。また、和智氏は常に持ち歩いている端末であるということが携帯電話の価値だとし、それをゲームにおいてどう生かすかを考えているとした。

 宮澤氏は、サイトの情報量が少ない点がモバイルの弱点だと指摘。auの検索サービスでPCサイトの検索結果を見る人が多いと紹介した上で「多少使い勝手が悪くても面白ければユーザーは見に行く」と話した。

 如月氏は自社でSNSの開発、運営をしている経験から、「携帯電話でサイトを見るのはいいが、作業はしにくい。PCサイズでないとできないこともある」と話し、PCとモバイルの垣根はいずれなくなるとしても、すぐに起きることではないとした。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]