logo

OLPC財団、「Give One Get One」プログラムを12月31日まで延期

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年11月27日 14時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 One Laptop per Child Foundation(OLPC財団)の「Give One Get One」プログラムの期間が延期された。

 プログラムは2週間前に始まり、11月26日まで実施されることになっていたが、OLPC財団ではこれを12月31日まで延期するとウェブサイトで述べている。プログラムでは、399ドルでノートPCを1台購入すると、もう1台が発展途上国の子供に寄付される。

 「プログラムに興味を持つ人が増えていることを受け、Give One Get Oneプログラムを年末まで延期する」と同組織は述べている。

 米国在住者は、200ドルの税額が控除され、米国中のT-Mobileの無線アクセスポイントへの1年間の無料アクセスポイントも得られる。ノートPCには、Linuxのほか、複数のオープンソースソフトウェアパッケージが搭載されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集